君は

目を閉じようとも 目を開けようとも其処には もう 何も 在りはしないよ線も 形も 色も 熱も悔いも 憂いも 匂いも 想いも其処には もう 何も 在りはしないのよ其れで 僕等に 許されたのは変わること変わること を 受け入れること君の声と 表情と 仕草を 思い出すけれど君が最期に 僕に何を伝えたかったのかは思い出せないなぁああ思い出せないなぁ思い出せないほどに変わってしまったなぁああ変わってしまった...
 14, 2017 00:28    0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。