pool

命はあんまり 儚いから其のくせ しぶといから僕等は 沈むように 浮かんだ君が泣くように 笑うから僕は笑うように 泣くんだもしも 一億光年の 孤独の中で僕等は 混じり合うこともなくて分かり合えることも ないとして其れでも 地球に 生まれたならば幸運なことに 此処ならば 空気に満ちて君に届くはずもない ただ音ならば 波打って宇宙には 音なんか 無くて君の名を呼ぶこともないんだから声に出すことも出来ないんだから命は あん...
 01, 2017 03:37    0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。