Sadness and Anger

僕ならば 癒えもしない 飢えを奥に抱えたまま 歩く人達の上を笑いながら咲く花の種を植えよう何ひとつ 忘れないと言えよ君ならば 何処へ消えてしまった打ち上げた白球の行方も 熱すぎた太陽の行方も青白く渇き果てた空気を裂いて 雨と成りて 降り落ちて悲しく 悲しく 僕を濡らしてくれ悲しく 悲しく 僕を濡らしてくれ赤黒く燃え尽きた太陽の下で 僕を許しはしないでくれ怒りて 虚しく 今を照らしてくれ怒りて 虚し...
 09, 2016 00:00    0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。